泌尿器科の診療|尿失禁は泌尿器科を受診しながら対策として体操やおむつを使用します
男性

尿失禁は泌尿器科を受診しながら対策として体操やおむつを使用します

泌尿器科の診療

カウンセリング

内科などと違って、泌尿器科はなかなか行くことのない専門科ではないでしょうか。排尿障害や、尿失禁、男性不全などの検診を泌尿器科では行っています。検査にも様々な方法がありますが、他の診療科と同じような検査を行っているので、初めて泌尿器科を受診する人でも心配はないでしょう。新宿の泌尿器科も、他の診療科と同じように問診から診察が始まります。泌尿器科というとデリケートな部分になるので、恥ずかしい、言いづらいこともあるでしょう。しかし、そこでしっかりと医師に困っている症状を話すことでしっかりと治療を行なうことができるのです。自分が気付いている症状はきちんと伝えましょう。新宿の泌尿器科は男性、女性の医師もいるので同性の医師に診察をしてもらうこともできます。女性でも男性でも異性の目を気にせず診察を受けることができるので安心です。

新宿の泌尿器科でも、CTスキャンなどで診察を行ないます。CTスキャンは腎臓がんなどの早期発見が可能といわれています。新宿の泌尿器科で一番多く行われているのは排尿の検査です。加齢によっても起こる排尿障害は、尿検査だけで検査を行なうことが可能です。また、前立腺の異常を感じる場合は、前立腺超音波検査も行っています。男性不全も新宿の泌尿器科で相談ができます。症状によって検査方法は変わりますが、尿検査と血液検査、エコーなどが主な検査方法となります。痛みが不安な人でも他の診療科と同じような検査が行われるとわかれば泌尿器科へ行くことへの抵抗もないでしょう。