梅毒は検査キットで|尿失禁は泌尿器科を受診しながら対策として体操やおむつを使用します
男性

尿失禁は泌尿器科を受診しながら対策として体操やおむつを使用します

梅毒は検査キットで

病院

性交渉などによって感染する、梅毒といわれる性病があります。梅毒は、梅毒検査キットでも検査がかのうです。もしも忙しくて病院になかなか行けない、恥ずかしくて病院の診察を受けるのが難しい場合は、梅毒検査キットを使用するといいでしょう。検査キットはあくまでも、梅毒に感染しているかどうかの検査をするものなので、陽性の場合は速やかに病院へ行きましょう。梅毒検査キットは、インターネットから申し込むことができます。申込みをしてから2.3日で自宅に届けられるので、届いたら説明書に従って検査を行ないます。結果はその場では分からないので、また梅毒検査キットを指定の場所に郵送し検査結果を待ちます。検査結果はホームページなどから確認ができます。梅毒検査キットでの検査は、過去に一度も梅毒に感染したことのない人のみに有効となっているので、過去に感染した経験があれば、早急に病院へ受診しましょう。

梅毒の検査には、二通りの方法があります。1つは梅毒の病原体を検査する方法と、もう1つは梅毒に感染すると発生する抗体を検査する方法です。STS法と呼ばれる検査方法は梅毒に感染することによってカルジオリピン抗体といわれる抗体が体内に発生します。この抗体が検査によって確認されると陽性となるわけです。TP抗原法と呼ばれる検査方法は、梅毒トレポネーマといわれる抗体を検査する方法です。梅毒の抗体は、体内で一度発生すると完治しても体内に残るといわれています。一度でも梅毒に感染すると、再びTP抗原法で検査をしても陽性となります。過去に梅毒に感染している人は、2度目以降はSTS法での梅毒検査を受けることになるということです。